ナカシャが解決すべき社会課題(その②)『生産性向上と職場環境改善』

Vol.4.「ナカシャが解決すべき社会課題(その②)『生産性向上と職場環境改善』」 ナカシャが解決すべき社会課題(その②)は『生産性向上と職場環境改善』を深堀りします。 どの会社も例外なく「優秀な労働力の確保」が大きな社会課題です。 加えて「従業員への賃上げ要求の実現」。 これは経営者にとって、難しい連立方程式です。 もし労使間の利益が相反していたら、その絶対に解けないと思います。 「優れた技術」と「効率的な作業」によって、 「収益性向上」と「仕事の付加価値向上」が起こり、その成果として、 「新たな技術投資」や「仕事に対するモチベーション」が向上し、その結果、 「会社の魅力が向上」し、「若くて有望な若い社員が集まってくる」 このような好循環を作ることが重要でしょう。 一例として、当社が取り組んでいる「ワンコインイノベーション活動」をご紹介します。 社員やスタッフさんの改善提案に1件当たり500円(ワンコイン)を支給するというものですが、 唯一の条件は、「実際に実行した」という事実のみです。 (実行報告は必要ですが、効果算出は任意です) 一例として添付した画像は、「備品棚の中を整理整頓した」という改善事例です。 「ぐちゃぐちゃになっていたため、モノを探すムダが発生していたから」というのが改善の動機とのことですが、 「日頃のちょっとしたムダに気づく」 「みんなが感じていたことを自分が率先して行動すること」 「どうすれば便利に、快適に、効率的になるかを考えること」 ・・・それらに大きな意味があります。 この気づきと行動の習慣化が、時として大きな業務改革・改善のアイディアに繋がるケースもあります。 社員さんたちが、生産性向上と職場環境改善を「会社ゴトではなく自分ゴト」と捉えてくれることが大切だと思います。
最近の記事
おすすめ記事
おすすめ記事
  1. ストライキの通知が事前に来る?

  2. Reply-OCR ブログ #01 -定型帳票と非定型帳票- 

  3. イタリアの新幹線はフェラーリモデル!?

  1. Reply-OCR ブログ #01 -定型帳票と非定型帳票- 

  2. カメラの比較検証について -操作比較-

  1. Reply-OCR ブログ #01 -定型帳票と非定型帳票- 

  2. カメラの比較検証について -操作比較-

ブログカテゴリー

関連記事

topへ